海外在宅ワーカーブログ

未経験でも大丈夫!ニュージーランドから日本の在宅ワーク事情

2022年1月13日 10:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

ニュージーランド国内でフルタイムの仕事をする傍ら、Mamasan&Companyで在宅ワーカーとしても働いていますオークランド在住のYです。

南半球に位置するニュージーランドは日本と季節が反対なので、この時期は毎日海に行きたくなるような強い日差しと暖かい気候で夏を満喫しています。

ニュージーランドは、アイスクリームが国民食といっても過言ではないくらい、アイスクリームがとても美味しく食べ過ぎに注意している今日この頃です。

アイスクリーム店

今回は、Mamasan&Companyで在宅ワーク未経験から仕事を始めて約1年半が経過する私が感じる、ニュージーランドから日本の在宅ワークをするメリットとデメリットを紹介していきます。

Mamasan&Companyで仕事を始めた理由

まずは、私がMamasan&Companyを見つけたきっかけや仕事を始めた理由を紹介します。

ひとつの収入源や会社に依存しない働き方の模索

ここ数年日本でも関心度が高まっている「副業」ですが、ニュージーランドでは雇用環境が日本とは全く異なるため、多くの方が副業や複数の会社に所属しながら仕事を複数掛け持ちしていて、そういった状態が当たり前といった風潮まであります。

そんな環境にいるとフルタイムで雇用されてはいるものの、医療従事者や弁護士といったような特別なスキルを持っていない私が、ひとつの収入源や会社に依存しているということに危機感を覚え、何かできることはないかなということで見つけたのがMamasan&Companyでした。

日本語が使える環境の構築

ニュージーランド在住の日本人は約2万人と、多くの日本人がニュージーランドで生活をしています。日本人コミュニティなども多く存在していますが、それでも日本で生活しているのとは違い日本語を使う機会はほとんどありません。

母国語である日本語を忘れることはないとは思いますが、それでも使っていないと単語や言い回しがでてこない、時々英語が変に混ざるということがおこり、日本語を使う機会をもっと増やしたいということでMamasan&Companyで日本語を使って仕事ができることに魅力を感じました。

Mamasan&Companyでの仕事内容

私がMamasan&Companyで関わっている仕事の内容や、業務を通して気づいたことを紹介します。

経理計算業務

私がMamasan&Companyで初めて行った業務は、経理の計算業務でした。

経理は未経験の業務でしたが、用意されているマニュアルを読み込み一つひとつ確実にこなしていくことで未経験でも問題なく作業が行えました。初めは先輩方やリーダーに質問をして作業に時間がかかっていましたが、少しずつ慣れることで今では他の方のサポートやアシスタント業務を行うことができています。

翻訳業務

日本語を使って仕事をしたいとMamasan&Companyでお仕事を始めたのですが、スキルを活かすという観点から翻訳業務にも関わっています。翻訳作業では、日本特有の言い回しを英語に訳したり、日本語に直訳できない英語を日本語らしく訳すといった作業から、英語力はもちろんのこと日本語力や日本語の表現力のスキルアップにつながっていると実感しています。

ニュージーランドからMamasan&Companyで仕事をするメリット

Mamasan&Companyで仕事を始めて約1年半が経ち、実感しているニュージーランドから日本の在宅ワークをするメリットを紹介します。

時差を味方につけられる

季節によって異なりますが、ニュージーランドと日本の時差は3時間から4時間です。

Mamasan&Companyでは、24時間作業できる仕事が豊富にあり、さらに日本のビジネスアワーにも無理なく対応することもできます。また、あえて日本のビジネスアワー外の作業をすることができるなど、「時差」を味方につけながら自分のペースで仕事をすることが可能です。

未経験業務にもチャレンジできる

Mamasan&Companyではマニュアルがしっかり整備されているので、未経験の業務でもチャレンジできる環境になっています。また、サポート体制やコミュニティも整っているため、在宅ワークが初めてという場合でも安心して始めることができます。

ニュージーランドからMamasan&Companyで仕事をするデメリット

ニュージーランドからMamasan&Companyで仕事をするにあたって感じているデメリットも紹介します。

報酬面では不利な部分がある

毎年物価が急上昇しているニュージーランドでは、最低賃金や生活するために最低限必要といわれている生活賃金も年々大幅に上昇しています。そのため、すぐにニュージーランドドルが必要というような状況であれば、日本企業の在宅ワークでコツコツ仕事をするよりニュージーランド国内で仕事を始めた方が報酬は高いです。

また、Mamasan&Companyの報酬の支払いは日本円になるため、為替の変動にも影響をうけることになります。

ミーティング設定がしにくい

私個人だけで仕事を進めていく場合、メリットで紹介した「時差」を味方につけながら自分のペースで仕事をすることができます。しかしその反面ミーティングなどを行う際、世界各地に住んでいるメンバーと時間を合わせてスケジュールを設定するというところに、とても苦労しています。

「気なったらまず行動」でチャンスを掴もう

今回のブログでは、ニュージーランドに在住しながらMamasan&Companyで仕事を始めた理由から、私自身が感じている海外から行う日本の在宅勤務のメリットやデメリットを紹介しました。

インターネット環境が発達した今日では住んでいる場所に関わらず、様々な仕事にチャレンジできる機会が溢れています。

Mamasan&Companyでは、未経験の業務にもチャレンジでき、サポートの環境も整っているため「気なったらまず行動してみる」という心持ちで、自分自身も含め多くの方にチャンスや成功を掴んでもらえたらなと思っています。




《在宅ワーク関連ブログ》

アメリカの年末年始
2019年1月8日

🏠在宅でスキルアップ!

 在宅でコール業務!

  ♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
 ☆にほんブログ村