企業理念

企業理念

What's
Mamasan
&
Company

私達の行動は「新しいサービスや製品を作りたい」を起点としています。
ものの価値はビジネスモデルにあらず、具体的なサービスや製品にあり、具体的に
アウトプットできる事が私達のプライドです。
徹底的にオリジナルな思考で、作る事を楽しみ続けます!

Historyヒストリー

GENESIS- 創成期 -

2008年~2011年
当社代表の田中はコールセンター系企業の経営改革を行うプロジェクトリーダーとして全社員の30%を超える大量解雇を行うが、一方で、大量解雇によるリソース不足の問題が残る。
問題解決のため、リーズナブル、勤勉、十分なキャリアを保持、ストレス耐性、確実なアウトプットを行える人材を考えた際、そのような人材はオフィスではなく家庭に居ることに気付き、在宅ワーカーによるオペレーションを開始する。

2008年~2011年
当社代表の田中はコールセンター系企業の経営改革を行うプロジェクトリーダーとして全社員の30%を超える大量解雇を行うが、一方で、大量解雇によるリソース不足の問題が残る。
問題解決のため、リーズナブル、勤勉、十分なキャリアを保持、ストレス耐性、確実なアウトプットを行える人材を考えた際、そのような人材はオフィスではなく家庭に居ることに気付き、在宅ワーカーによるオペレーションを開始する。

RISING- 新世紀 -

2012年~2014年
2012年4月6日、株式会社ママさんBPOを設立。
​チームとして"オフィスに出勤しなければできない業務はない!"ということを世の中に証明する。

EVOLUTION- 進化期 -

2015年~現在
全ての生業の素が作られた2015年から2018年の4年間を「エボリューションゼロ」呼び、
リモートワーカーが業務を行うために最も重要な業務環境(シンクライアント環境)を再構築する。
世界中どこにもないリモートワーカーのための業績管理アプリにより、
世界中に数十万人と広がるまだ見ぬチームメイトが将来いつでも快適なデスクトップ環境を手にする様子を確信する。

この「エボリューションゼロ」を超え、Mamasan&Companyはリモートワーカーと共に
「クオリティの追求」「業務の効率化」「価格破壊」を融合し続けます。

Service Conceptサービスコンセプト

Quality-Focused- クオリティ -

顧客の目的、業務のゴールを理解し、マニュアルを超えて顧客担当者と共感し続ける業務クオリティを提供します。

Agile and Flexible- スピード -

顧客が抱える問題や悩みを早急に解決するため、提案期間を最大限に短縮し、スピーディーに業務の効率化を実現します。

Cost Efficient- 価格破壊 -

私達がアウトソーシングを承ることで、顧客の人材コストを50%以上削減し、
より生産性の高いサービスや商品を生み出す部門へコストを適正配分するきっかけを作ります。

私たちは取り巻く環境の変化に対応し続けます

【働き方の変化】

労働力人口が減少している中、具体的な解消方法として「働き手を増やす」「出生率の上昇」
「労働生産性の向上」への取り組みが急務な状況であると唱えられています。
そのような状況の中、「残業規制」や「リモートワーク(在宅ワーク)」への関心が急速に高まっていますが、
その実態は"短絡的"であり、"独善的な思考"ゆえ、具体的な改善は見込めない状況だと言わざるを得ません。
このような環境下において、私達の取り組みは、"空間相違"・"時間相違"・"スキルアンマッチ"
の3点を組織力とITで具体的な労働力として成立させ、拡大再生産し続けます。

【IT活用の変化】

ITを活用して新しいビジネスや生活スタイルを創造する時代に移行しています。​
テクノロジーがビジネスモデルを変え、業界の垣根が崩壊しつつある中、
私達は、複数の企業や団体がパートナーシップを組み、多様性を持った中で
共存・共栄する「ビジネスエコシステム」によりビジネスを創造し続けます。

【ライフスタイルの変化】

核家族化の急速な進行、夫婦共働き家庭の増加、待機児童問題による時間の制限など、
現代の人々のライフスタイルは時代の変化と共に多様化しています。
そのようなライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる自由な働き方が、多くの人に求められています。
私達はどのようなライフスタイルの人にとっても、働くことができる機会を作り続けます。

Our Mission私たちの使命

【オフィスワークの概念を壊す】

バックオフィス業務だけでなく、システム開発業務やクリエイティブ業務など、
全てにおいてオフィスに出勤しなければ出来ないという業務はありません。
リモートワークの利点を最大限に引き出し、世の中に広め続けます。

【雇用創出】

弱者救済とは一線を画し、"働くこと=社会に貢献すること"に生きがいを感じられるママさんに、
働く機会をもたらすことで、世の中に元気を送り続けます。