BPO Times

会計事務所が給与計算業務をアウトソーシングするメリットって?

人材をコア事業に集中させるために、給与計算業務をアウトソーシングする企業が増えてきています。 実際に経理業務を受託することが業務となる会計事務所にとって、顧客である各企業の給与計算の煩雑さは悩ましい問題ではないでしょうか。閑散期と繁忙期の業務量の差が大きくなりがちな会計事務所では、繁忙期の負担を軽減 …

楽楽精算で経費精算はこんなに変わる!アウトソーシング企業も紹介

毎月大量に発生する煩雑な業務と言えば、必ずそのひとつに経費精算が上がるのではないでしょうか。 特に人数が多い会社になると、申請ルールが守られなかったり、領収書の数も膨大になったりと大変な負担でしょう。更に経費申請の他にも、チェックや承認・会計処理も手間がかかり、経費精算処理に大きく時間を割いている会 …

経理の効率化はアウトソーシングのサポートで叶う!

現代の企業は、業務の効率化が求められています。限られた人的資源を、いかに収益となるコア事業に割り振るかが重要となります。 会計事務所にとっても例外の話ではありません。平成30年6月28日総務省発表の「平成28年経済センサス」によると、公認会計士事務所、税理士事務所の数は31,208件です。これは、コ …

楽楽精算など経費精算システムを用いたアウトソーシングをご紹介!

あなたの会社では、経理業務をどのようにおこなっていますか。 経理部門では日々、大量のデータ入力やチェックをおこない、繁忙期には人手不足になるほど膨大な仕事量をこなさなければなりません。特に、月に数千件規模の処理をおこなっている企業では、負担の軽減と効率の良い作業のために対策が必要となるでしょう。 ま …

PMをアウトソーシングして人材不足を解消!

昨今、業種を問わず人材不足に頭を悩ませる企業は多くあるでしょう。 IT企業でもSEをはじめ、プロジェクトをまとめるプロジェクトマネージャー(以下PM)の人材不足に悩みを抱えています。 PMは、プロジェクトを仕切る責任者という重要なポジションです。ITエンジニアで編成されたチームにおいて、開発計画から …

働き方改革に注目のテレワーク!導入支援の活用

日本が、本格的に少子高齢化時代を迎えたのは1994年です。日本の生産年齢人口は、1995年がピークでしたが、それ以降は減少の一途をたどっています。生産年齢人口の減少に伴い、「女性の復職」や「シニア層の再就職」、「外国人労働者の受け入れ」などが取り組まれてきました。 政府の重要政策のひとつである「働き …

属人化するPMの問題解決は外注が効果的!積極的なアウトソーシングを

近年、総務省は深刻化しているIT業界の人材不足のなかでも、高度なスキルと専門性を要するPM(プロジェクトマネージャー)不足解消に力を注いでいます。*PMが携わる開発プロジェクトのマネジメント業務は、多数の関係者との調整能力、管理能力が求められ、それを社内の人材でまかなおうとすると、長時間労働が避けら …

テレワーク導入で起こる問題は?悩みをすっきり解決する方法

日本政府により労働環境改善のため働き方改革が推奨されており、そのなかでもテレワークを導入している企業が増加中です。 テレワークとはICT(情報通信技術)の活用により、会社以外の場所や好きな時間に仕事をする柔軟な働き方のことで、厚生労働省がテレワーク導入マニュアルを公開したり、2020年までの7月24 …

システム保守は代行サービスを活用!運用管理におすすめな企業2選

システムを開発し運用を始めたら、必ず必要になるのがシステム保守の業務です。トラブルや不具合の修正など、安定したシステムの運用管理に保守業務は必要不可欠でしょう。 その重要なシステム保守には、高い技術とスキルを要し迅速な対応が求められるため、人材の確保に悩みを抱える企業も少なくありません。 現在、その …