海外在宅ワーカーブログ

南の島でコール業務?海外在住&未経験でも在宅ワークで新しいお仕事に挑戦!!

2021年7月22日 10:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

マレーシアの自然溢れる島でスローライフを満喫中です。

6月1日から始まったロックダウンも第二段階に入り、行動規制がちょっぴりゆるくなりましたが、学校もまだ再開せずステイホームの日々が続いています。

南の島で在宅ワーク

マレーシアは年中真夏なので、涼しい午前中にいかに家事や用事を済ませるかが毎日の勝負!最近は朝活を始めて、5時に起きてお弁当作りの後にウォーキングに出かける日々です☆ ウォーキング中にカワセミなどの色鮮やかな鳥に出くわしたり、季節の花が咲いているのを見つけたり、毎日新しい発見があります。

ステイホームの日々!!

マレーシアでは去年から断続的にロックダウンがあり、さまざまな事情から在宅ワークを探し始めました。そこで出会ったのがMamasan&Companyです☆

最初はデータ入力のお仕事から始めました。新人ママさん用のシフト枠もあり、最初はもたもたしても許容してもらえる安心感!

マニュアル完備で、分からないことがあってもチャットで質問をしながら進めることができるなど、手厚いサポートがあります。

翌日に訂正していただいた箇所などを自分で確認できるフィードバックシステムもあり、何よりも嬉しかったのはチェックされた先輩ママさんから「初作業お疲れ様でした」とか「丁寧な作業ありがとうございました」など一言添えられていること。こうした心遣いができるママさんって素敵だなと心がほっこりしました。

コール業務を始めるまで

稼働を始めてから安定した収入を目指すにはどうしたら良いのだろうと考え始めた時に、海外在住ママさんがコール業務をされているブログを読みました。

海外在住(ましてや南の島暮らし)&未経験の私でもできるのかなと見守り役のママさんに相談してみました。すぐにコール業務の重鎮と呼ばれる方を紹介していただき、とんとん拍子でさっそくその日の夕方お話することに!

直接お話しながら相談

ビデオ通話だと思い化粧をして服装を整えた後にふと・・・そういえばガイダンスでも張り切ってビデオコールで出たら音声だけで大丈夫ですと言われたことを思い出しました・・。
ということで、また赤っ恥をかく前にチャットで確認。「音声だけですよ」とのお返事。危ない、危ない! 

さて、お話が始まりご自身のアジア在住時にされていたコール経験も含めて、手続きの方法からコール業務の実務的なお話まで、いろいろな角度からアドバイスをしていただきました。一番心に残ったのは「最初の1週間はとにかく慣れるために毎日のように入った方がいい」ということでした。

習うより慣れよ

私が始めたコール業務はカスタマーサービスの受電業務で、当初は無我夢中で気づかなかったのですがコール業務の中でもハードルの高いものでした。

稼動を始めたばかりの私にとって、立ちはだかる壁は3つありました。

①システムの壁、②トークスクリプトの壁、③商品に対する知識の壁です。
お話をしながらシステムを操り、お客様情報やマニュアルを見ながら質問に答えていくことは不慣れな人間にはとても不安なものです。

トークスクリプトを覚えこむためにひたすらぶつぶつとイメージ・トレーニングを重ね、商品に対する知識はホームページやマニュアルを読み込み、シフトに入りながら先輩方がされた質問をひたすらチャットで検索してメモを作りました。

毎日のようにシフトに入ることは予習が大変で、かつ緊張の日々が続くので精神的にもきつかったのですが、5日目頃にお客様の質問傾向が分かるようになり・・・・。

ついに!!10日目頃に来ました!!ブレイクスルー!!
あれ、今日の私はスムーズに答えられていると感じた時の喜び!
お客様に「ありがとう」と言われる高揚感!
最初の壁を越えたと感じる、嬉しい瞬間でした。

それからコール業務が楽しくなり始め、時にはうまくいかず落ち込むこともありますが、同じ新人ママさんと励ましあったり、先輩ママさんにアドバイスをもらったりしながら、在宅ワークながら孤独感を感じることなく仕事ができています。

今は1時間あたりの受電数をどう増やすか分析・戦略を練ったり、先輩ママさんの対応方法をチャットを見ながらなるほどとメモしたり毎日学びの日々です。コール業務は奥が深くて難しい面もありますが、今月は○○を達成できるようにと目標を作って自分のモチベーションアップも図っています。

ライフスタイルの大きな変化

去年から続くコロナ禍の中で、子どもが小学校に入学しました。毎朝7時から始まる学校に合わせてすっかり親子ともども朝型生活に。南国はとにかく朝が早いのです!!

そんな新しい学校生活もコロナの感染が拡大すると、急にオンラインになったり、夫婦のどちらかが家にいることが必須になりました。フルタイムで働いていた私たち夫婦もライフスタイルを見直さざるを得なくなりました。また、子どもが学校から帰宅した時に家にいるママでありたいという思いも常々ありました。

WORK FROM ANYWHERE

ずっと何年も漠然と思い描いていた理想の働き方「WORK FROM ANYWHERE (どこにいても仕事ができる)」を今まさに実践し始め、ネット環境とPCがあればそれが叶う時代になりました。相手も実際に会うことを必須としなくなる時代に移行しつつあり、選択肢が増えたように思います。

ライフバランス

家事や在宅ワーク、子育て、自分の時間とバランスが良くなり、生活が充実するようになりました。自分の心や家の中が整うようになったと実感しています。私は午前中に家事や用事を済ませているので、午後からが稼働時間です。私のように時間が限られている人はその時間内でできる作業量を選ぶことができますし、たくさんお仕事をしたい人は案件を掛け持ちしたり、リーダーやアシスタント業務で案件を動かしていく役割にも挑戦でき、こうした幅広い層が働ける環境が整っていることがMamasan&Companyの大きな魅力だと思います。

不透明な時代だからこそ

コロナ禍がどれぐらい続くか分からない中、日本の会社で働き、日本円での収入を得られることは大きな安心感になります。海外に長くいればいるほど日本人の枠から少しずつずれていってしまうことは自覚しているので、ネット上とはいえ、再び日本社会で働けることの喜びも感じています。ゆくゆくはマレーシアと日本を行き来しながら仕事も生活も成り立たせる、そんな理想に近づけるようになりたいです!!

ビーチで遊ぶ子ども達

 

 《海外スポット関連ブログ》

駐在妻も
在宅ワークでキャリア継続中!
2021年6月10日  
海外在宅ワーカーブログ

海外在住ママのスキルアップ!
在宅ワークで仕事と
育児を両立させよう

2021年5月9日  
海外在宅ワーカーブログ

🏠在宅でスキルアップ!

 在宅でコール業務!

  ♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
 ☆にほんブログ村