国内在宅ワーカーブログ

意外と楽しい在宅でのコール業務♪

2020年7月24日 10:00 カテゴリー : 国内在宅ワーカーブログ

お仕事開始から約1ヶ月半が経ち、
少しずつMamasan&Companyでの作業の流れにも慣れてきました。
とはいってもまだまだで、フィードバックをいただいたり至らない点もたくさんあります。

それでも優しく的確に指導やサポートをしてくださる
先輩ママさん方に感謝の日々です!

今回は私がコール業務に参加するにあたりどのように対応しているか、
また私が感じたことをお伝えできればと思います☆彡

私の場合、初めの段階でコール業務を行いたいという意思表示をしていたので、内線番号取得等の事前設定はお仕事開始当初にはすでに完了していました。

事前準備

実際にコール業務のシフトに参加するには
他の業務と同じようにマニュアルを読んでいきますが、
コール業務にはトークスクリプトという会話の台本があるので
事前に実際に声を出したり、このような応対時はこの部分に飛んで、、
というようにシミュレーションして一度自分の中に入れてから取り組むようにしています。

受電

はじめての受電シフトのときは「とりあえず入ってみよう!」
という気持ちからドキドキしながらシフトインボタンを押したのを覚えています^^;

事前準備を何度もやって念入りに心の準備をしたものです(笑)

参加してみると、他に参加している方々の電話をとる速度が早すぎて、全然繋がらなかったのでこのままで良いのか?と思ったこともありますが、焦りは禁物ですね。

数日後にはお客様とお話しすることができました(*^^*)

トークスクリプトを事前に読んでるので流れが分かりスムーズに話すことができ、1度できてしまえば「会社で働くときと同じ感じだ!」と緊張する心も解けました。

その後は長時間入ったり、隙間の15分だけ入ったりと気軽にシフトインできました!

架電

コール業務は受電だけではありません。

受電に慣れてきた頃、採用代行の架電業務の募集があったので
マニュアルを読んで参加してみることにしました。
こちらは主に面接等日程の確認電話で、
各チェックをおこなえば、かなりスムーズに終えることができます。

しかし何事も初めてのことは緊張しますよね、、
受電の時と同じことが起きました(>_<)

何度も何がどこにあるのか入力箇所やスケジュールの追加方法、
留守電に吹き込む等もあるので全てのパターンを声に出して読み上げました。

例によって1度終わればこっちのもの。その後は次々にかけることができます。

また、架電業務にはこのようなものだけでなく、営業電話もあります。

こちらも同じように確認していくのですが、情報量や入力事項が増えます。
場合によっては委託していただいている会社様にご迷惑をかけてしまうこともありますので、注意を払う必要もありますが、基本的には他と同じように1度やってしまえば要領をつかめました!

コール業務は、 委託していただいている会社様の一員として直接お客様と応対していくので、それを意識したり、業務としての注意点が多い場合もありますが、気持ちよく話を終えることができることも多いので楽しい面もたくさんあります!

在宅で一人で働いていると周りがどのようにしているのかが見えないので
PCにへばりついて、他の優先すべきことに目を向けられなくなったり
仕事ができないと思い込んで精神的に悩むこともあるとよく聞きます。
在宅での業務はどの程度のものでも自分のペースの中で無理なくできることが重要だと思います。
何かが胸につっかえているときには一度手を止めて一息入れることも大切です。

何事も慣れるまではうまくいかないことがありますので、重く受け止めないことが心の余裕に繋がっていくと思います。Mamasan&Companyでは常に皆さんがお互いにカバーしたりサポートしているので在宅ワークをするうえで良いつながりだなと感じます💕

私自身もまだ日が浅く迷ったことがありましたので
助ける意味でも積極的に発言したいなと思っています!
心配なこともありますが、がんばっていきたいです🌟



支えられ少しずつ成長した!
というママさんも🎶
2020年5月8日
人と話すのが苦手なわたしでも?!
意外とやれるコール業務



在宅でのコール業務☎
隙間時間にお仕事できます☆彡



♪メルマガ配信中♪
メルマガ配信希望の方はこちら☆彡
https://mama-sun.com/jp/melma/

応援ポチもお願いします☆
☆子育てブログ☆にほんブログ村