海外在宅ワーカーブログ

カリフォルニア在住!子どもの一年と私の一年

2021年4月27日 10:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

こんにちは。カリフォルニア在住のTです。2020年2月にMamasan&Companyで仕事を始め、一年が経ちました!

一年ぶりの学校再開!

カリフォルニアは日々ワクチンの接種率が上がり、コロナの感染者数が減っています。そして、子ども達の学校が一年ぶりに再開しました。学校から登校時の持ち物の指示があり、除菌のジェルや手拭きシートや、オンライン授業で使っていたPCも持参します。これまで学校に教科書を置いておくシステムだったのが、日本のように日によって異なる教科書を持参するようにと言われ、目が回っております。

登校初日はゲートで体温測定や、ウィルス検査の陰性証明書の確認があり、大混乱でした。小さい息子のクラスではママと離れるのがつらくて泣いている子がいたり、娘の学校では大音量でロックミュージックがかかっていてお祭り状態となっていたりしました。そんな中で、母が子どもたち以上に緊張していたのは間違いありません。

Mamasan&Company での私の一年

この一年、自分にとってMamasan&Companyで四苦八苦してきた一年でした。2020年1月に面接を受けて仕事を始め、軌道にのったのは4月頃だったように思います。というのも、2月、3月と忍び寄るコロナウイルスの情勢変化にすっかりのまれてしまい、体調が悪い時期が続きました。また、子ども達も急に学校が閉鎖になり、スーパーはからっぽ、外出禁止にもなり、本当に大変でした。

もう少し頑張ってみようと思えた案件は、なんとコール業!

私はフルタイムの外勤をしている都合もあり、やっぱり無理かな、、と思った矢先に人事チームのママさんからお電話を頂き、もう少しだけ頑張ってみようと思えました。とりあえずやってみよう、と思って飛び込んだのはまさかのコール業務。久しぶりに沢山の日本語を聞いて、やっぱり日本語で仕事をしたいと感じました。

チームの繋がりが自分自身の次の一歩に繋がる!

そこからの道のりも順調ではなく、都度都度、チームリーダーのサブママに助けられてきました。Mamasan&Companyでは案件チームに所属する一方でサブママの下に配属となり、案件を超えたチームの繋がりを持つことができます。定期的なヒアリングでアドバイスを頂くことで、自分自身の次の一歩に繋がっていった気がします。

私は海外在住で稼働時間も限られているため、当初は稼働スタイルと合う案件を探し出すのに少し時間がかかりました。それでも今できることをコツコツと、小さなチャンスを大事にしていくことで、ここまで何とか続けられたと思っています。

変化の一年

生活の変化

生活の変化もいろいろありました。子どもた達のオンライン授業のスタイルも二転三転し、親もそのテクノロジーの変化になんとかついていきながら一年過ごしてきました。夫が単身赴任で別々に暮らすことになったり、私自身の引っ越しもしました。しかし、その時その時の生活の変化に応じて自分の体力・気力(どちらも本当に大事!)と仕事のバランスをとることができ、それができる環境だったともいえます。

Mamasan&Company での変化

Mamasan&Companyもこの1年で新しくなったことがいろいろあります。新しいツールやシステムの導入もありました。常に変わり続ける、成長し続けるたくましいワーカーの皆さんが沢山います。私も半分引きずられながら、少しずつではありますが、コール業務から、受発注案件、経理案件と色々な仕事に携わることができています。

今週からの生活の変化

今までは、朝ゆっくり起きてPCをポチッとつける毎日でしたが、今週からは、朝幾度となく「早く、早く」と子ども達を、自分を急かす日々です。私は現在経理の仕事に時間を割いているため、これからの月末月初が忙しくなります。経理未経験で飛び込みましたが、先月はできなかったことが今月は楽にできるようになり、自分の小さな変化を前向きに受け止めています。もちろん猛省している自分もいます。その葛藤がまた「働くこと」ならではで楽しいです。

学校が再開したとはいえ、1か月ちょっとで夏休みとなります。早くも「母、どうする??」です。先を見越してMamasan&Companyの仕事はこの1か月は現状維持をするつもりです。小さな積み重ねを大事にまた一年子ども達と一緒に成長していきたいと思います。




《変化関連ブログ》

環境の変化を楽しめるように!
2019年9月17日
海外在宅ワーカーブログ

  🏠在宅でスキルアップ!

 在宅でコール業務!

  ♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
 ☆にほんブログ村