海外在宅ワーカーブログ

マジョルカ島、夏の定番サラダ☆トロンポッ

2021年5月31日 10:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

はじめまして。YSと申します。
スペインに来てから早15年、マドリード、グランカナリア、バルセロナを経て、4年前からマジョルカ島に住んでいます。マジョルカ島は地中海に浮かぶヨーロッパ屈指のリゾート地で、特にドイツの皆さんに人気があります。しかし、私がいるところはいわゆる観光地ではなく、内陸の田舎。毒舌な知人に「ああ、ぶさいくな地域ね。」と言われてしまいましたが、空気はきれいで星がたくさん見られます☆ また、この島はテニス界の星、某テニスプレイヤーの出身地でもあります。

トロンポッ

さて、スペインを代表する夏の料理のひとつにガスパチョ(トマトの冷製スープ)がありますが、今回ご紹介するのは、更に簡単なマジョルカ島定番のサラダです。

「ガスパチョ?我々にはトロンポッがあるからそんなのいらないもんねー。」とマジョルカの人たちが言うほど、どの家庭でも作られています。

料理と言えるのか疑問ですが、何しろ簡単なので、暑くて何も作る気がしない日の一品に是非どうぞ!

【材料(4人分)】

・トマト 2個
・ピーマン 1個
・玉ねぎ 1/4個
・ツナ缶 1個(こちらはお好みで)
・エクストラバージン・オリーブオイル
・塩
・ワインビネガー、もしくはレモン汁(なくても可)

【下準備】

玉ねぎの下準備

・玉ねぎを薄切りし、水に30分ほど浸しておく。
(白玉ねぎなら苦みが少ないので、この工程は不要です)

【作り方】

トマトとピーマンの下準備

①トマトは薄めのくし切り、ピーマンは半分に切ってワタを除いてから細切りにします。

下準備したものを混ぜ合わせる

②下準備しておいた玉ねぎの水を切り、先ほど切ったトマト、ピーマン、お好みでツナ缶も加えます。塩ひとつまみ、オリーブオイルをたっぷり、お好みでワインビネガーかレモン汁をかけ回します。

混ぜ合わせた後

③全部ザザッと混ぜたら出来上がり!

完成したものをパンといただく

④田舎パンと一緒にいただきます。

簡単なだけに、材料はよい物を!

【ポイント】

1)「生の玉ねぎヤダー!」という方がご家族にいらしても玉ねぎは必須です!これが入らないとトロンポッではなく、ただの腑抜けたサラダになってしまいます。

2)ピーマンは、できればホルン型と呼ばれる品種だと苦みがなく、美味しいです。

おすすめの苦味がないピーマン

3)オリーブオイルはエキストラバージンの美味しいものをたっぷりと!怖がらずに3、4回くらい回しかけて下さい。(もっとかけてもいいかも?)私はいつも「オリーブオイルの使い方がみみっちい」と怒られます。

トマト、ピーマンは家庭菜園で育てても楽しいですよね。夏の一品に是非お試しください☆



《海外スポット関連ブログ》

☆断食月のインドネシアの特別料理☆
2021年4月22日  
海外在宅ワーカーブログ

  🏠在宅でスキルアップ!

 在宅でコール業務!

  ♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
 ☆にほんブログ村