海外在宅ワーカーブログ

苺祭り

2020年7月6日 07:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

みなさま、こんにちは!
今回で4回目のブログになります、ギリシャ在住のSavlinaです♪

これまでにギリシャについて2回、それとお仕事で賞を頂戴したことについてブログを書かせていただきました。そして今回は私がMamasan&Companyに入ってわくわくしたお仕事について書かせていただこうと思います。

Mamasan&Companyでは事務のお仕事をはじめ、Webデザインコーディングなどのクリエイティブ系のお仕事もあります。そのほかにも翻訳エンジニアのお仕事コール業務というものもあります。
私はこれまでの職歴と自分の一番得意である事務のお仕事をしています。
もちろん社内で「○●のご経験あるかたはいらっしゃいますか?」、「△▲のお仕事をこれから勉強しながらやってみませんか?」という募集が出ることもあるので、手をあげる方が多々いらっしゃることに驚いてます。そして驚くと同時に、私にもできる作業は挑戦してみよう!という気持ちになります。

さて話は私のわくわくした仕事に戻しますが、私がMamasan&Companyにお世話になって4か月、これまでにわくわくしたイコール自分が興味深々になってしまったお仕事があります。

それは青果市場への発注書の入力です。

ちなみに発注書の入力、こちらの仕事もチームで作業します。
業務によっては入力枚数が多いので数名で入力作業をすることもあります。
そして入力作業の後にはチェック作業ママさんがいます。

ところで皆さんは発注書がどのように商品名が書かれているかご存じですか?

会社にもよると思いますが、私が作業した発注書には「じゃがいも」と書かれていることもありますが、
じゃがいもと書かれず、よく知られた名前ですと「男爵」、「メークイン」の記載されているものがありました。

トマトも同様に「トマト」と書かれる発注書もあれば、「ブリックスナイン」というトマトの名前で書かれたものもあります。
それにサイズや等級など、入力する項目がいろいろあります。
もちろん産地も必須項目です。
遠いものはメキシコ産というものもありました。

そして発注書の入力をはじめてすぐ、私がのちに興味深々となる<あるもの>が発注書に現れました。

そう、「苺」です!

苺にも本当にいろいろな名前があるのです‼
皆さんはご存じですか?

10年以上前に日本からギリシャに移住しているので、
以前の私が苺の名前を聞かれたら答えるのは「とちおとめ」です。
以前からこんなにたくさんの名前があったのかは分かりません。
もしかしたらお店で苺を見ると名前を気にせず買っていたのかもしれません。
ですがお仕事からまさか苺だけでこんなたくさんの名前があることを知るとは思いませんでした。
私が入力した苺の名前には「スカイベリー」、「恋みのり」、「あさか」に「サマープリンセス」他にもありました。

これは苺に限った話ではなく、とうもろこしの商品名には「ミルフィーユ」という名前もあります。
リスト上で初めて見聞きする名前に、「今度はなに?」、「うわ~!これ●●の名前なんだ!」と仕事をしながらウキウキしている自分がいます。

こちらのお仕事、名前を覚えるだけではなくて産地まで覚えられ、ますます興味がわいてきました!

本当に大好きなこのお仕事から私は現在離れてしまったのですが、
またいつか、たぶん「梨」が出回る時期には入力仕事に戻りたいと考えています!
そしてその際に「梨」の名前、梨と季節が同じ「ブドウ」の名前をみてまたワクワクする日を楽しみにしています。

少しギリシャの話。
からっとした暑さのギリシャの夏。
夜9時過ぎまでお日さまが沈みません。



システム開発のお仕事をされているママさん👩
Mamasan&Companyの中でどんなことをしているの❓

2020年3月20日
💻システム開発のお仕事💻



世界各国、インターネット環境があれば
好きなお仕事ができます!!

♪メルマガ配信中♪
メルマガ配信希望の方はこちら☆彡
https://mama-sun.com/jp/melma/

応援ポチもお願いします
海外生活ブログ