国内在宅ワーカーブログ

在宅ワークの営業で仕事の醍醐味は感じられるのか?

2021年11月24日 10:00 カテゴリー : 国内在宅ワーカーブログ

みなさんこんにちは。annepapaです。早いものでMamasan&Companyで仕事を始めて半年が経ちました。今日はみなさんに「在宅ワークの営業の本音の部分」を知っていただけたらなと思い、これまでの半年間を振り返りたいと思います。

営業ママさんも在宅ワークなの?!

Mamasan&Companyのワーカーは、ほぼすべての方が在宅で仕事をしています。それぞれの家庭事情によって、今は時短かつ在宅でしか働けないが、これまでの社会経験でいろんなスキルを持っている方が在籍しています。

また、お客様からお受けした業務をオペレーションする人だけでなく、私と同じように営業のママさんたちも同様に在宅ワークでの営業活動をしています。

在宅営業のタイムスケジュール

7:00  メールチェックと今日の予定を確認し準備する
7:30  保育園の送迎前に、上司にお客様提案用の資料をチェックしてもらう
8:00  保育園へ送り届け、モーニングコーヒーを飲み仕事モードに切り替える

9:00  お客様との定例ミーティングに参加して、案件の安定稼働サポートや追加注文の交渉をする
11:00  新規のお客様と初回ヒアリング。会社案内と先方のお困りごとをヒアリングする
13:00  議事録を送信し、お客様用の提案書を作成・見積書の下書きを作成

15:00  夕飯の買い出しに行って、夕飯の下ごしらえを済ませる
16:00 社内ミーティングにてお客様から依頼いただいたBPO業務の内容を案件リーダーに引継ぎ
17:00 保育園へお迎えに行き、夕飯の支度をする

18:00 夕飯~家族団らん
21:00 一日のメールチェックと明日の業務の棚卸、ミーティングの設定をする
23:00 就寝(夜間業務があれば、子どもが寝た後に自分の時間で作業)

このように、仕事時間と家の用事の時間を切り替えながら過ごしています。

イメージが沸かないかもしれませんが、オフィスワークより集中力は高まります。

在宅ワークの営業の報酬の仕組み

前述したとおりMamasan&Companyのママさんは、時短でかつ在宅ワークが前提です。またそこに契約形態が「業務委託」となっているため、働いた「時間」に対して報酬が支払われるわけではなりません。むしろ、「成果物」をきちんと残さなければ、得られる報酬も少なくなってしまいます。唯一時間で報酬をいただけるのは、社内ミーティングやお客様との商談の時間であり、その報酬は分単位で十数円となっています。

在宅ワークの営業は稼げない?

先にネガティブな記事を書きましたが、決して稼げないわけではありません。私の場合、仕事を始めて3か月は数万円しか報酬がありませんでしたが、以下の点を積極的に動いたことで、外で働いているくらい稼げることを実感しました。

1. まず、最初は自分の時間を犠牲にしてでも勉強(インプット)しまくること
2. 次に、自分で課題を発見し、それに対する改善策を提案し、自ら仕事をつくること
3. 最後に、お客様に真摯に向き合って、営業成績をあげていくこと

以上のことを意識することで、半年経った現在では、まだ外勤時代とまではいきませんが、ある程度自分の納得する報酬を得られる実感を持てるようになりました。

具体的な報酬の稼ぎ方

1、勉強(インプット)が大事

新しいことを始めるのに最初から分かっていることはほとんどありません。虎穴に入らずんば虎子を得ず。まずはMamasan&Companyのルール・やり方に慣れ、自分の不得意なことにチャレンジし、在宅ワークで働くための基礎体力となる、各種資料の読み込みの精度とスピードを上げることが重要です。半年も経てば、10時間かかっていた提案書も1時間で作成できるようになります。

2、課題の発見と改善策の提案

仕事は完成というものがないと思っているので、資料も常に最新版にしていくことが必要になります。そこで、私は営業活動に欠かせない会社案内を今のMamasan&Companyの会社の魅力に沿った内容にしたいと申し出て、社内プロジェクトを組み約1か月かけて最新版に改定しました。

こうした仕事は、Mamasan&Company的に言うと「脳みそに汗をかく仕事」なので、通常の単純作業の報酬よりも高単価の仕事として評価いただき、1ページ当たり数千円の仕事にすることができました。

3、お客様には真摯に

忘れてはいけないのは、営業たるもの売上をあげてなんぼです。どんなにいい仕事をしても、受注できなければ意味がありません。しかし、お客様の期待に応えることなくして注文はいただけません。これまで培ってきた自身の経験と併せて、Mamasan&Companyでの考え方や仕事の仕方に真摯に向き合っていれば、そうした仕事の進め方・営業活動の過程自体が、まさにMamasan&Companyのサービス品質であると、お客様に必ず伝わります。上記を実践できるようになった私の半年間の最高記録は、周りの方の協力もあり、1か月で4件の受注をとることができました。

Mamasan&Companyの営業はアピールが報酬につながる

今までのことをまとめると、営業の報酬は「時間に基づくミーティング報酬」「脳みそに汗をかいた報酬」「営業活動における報酬」と成果を残した分だけ稼げるため、私としてもとてもやりがいのある仕事となっています。

それ以外にも時短かつ在宅で業務委託でも、Mamasan&Companyには「昇進」の権利があり、管理する立場の仕事を任されているママさんもたくさんいます。

正社員に管理されるというよくあるBPO会社の仕組みではなく、一人ひとりが主体的に責任感を持って仕事を創りだす働き方が、Mamasan&Companyの強さだと思います。

最後にみなさんにお伝えしたいことは、記事をご覧いただき、いいなと思ったことがあるならば、何らかの事情でフルタイムでは働けない方も、勇気をもってMamasan&Companyの世界に飛び込んでほしいなと思います。

はじめのうちは、もしかすると納得した報酬・希望の報酬にならないかもしれません。ですが、そうしたことも上司にアピールすることができますし、とても風通しがいい会社なので、納得いく仕事の進め方ができていると、私自身は感じています。

家族団らん




《在宅ワーク関連ブログ》

在宅ワークでしっかり稼げる!コール業務の勧め
2021年8月19日

 🏠在宅100%の仕事!

☎自宅でコール業!

♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
  ☆にほんブログ村