国内在宅ワーカーブログ

家で仕事がしたいママ必読!産休・育休中に考える産後の働き方

2021年7月21日 10:00 カテゴリー : 国内在宅ワーカーブログ

Mamasan&Companyでお仕事を始めて4か月のY・Kです。0歳と2歳の子育て奮闘中ママです!

今回は私が実際子育てと仕事を両立していく中で『妊娠・出産を控えていて産後も仕事をしたい女性に、家で仕事をするという働き方』についてお話をします!

子どもが生まれても共働きが当たり前の世の中

私は社会人になってからずっと、サービス業の仕事をしていました。

お客様も一緒に働く仲間も全員女性の中で過ごす環境もあり、女性のライフイベントを常に感じる業種でもあります。社会人になって10年程経ちますが、アンケートカルテへ記入される専業主婦の欄への〇は少なく、既婚者の殆どの方が何かお仕事をされているお客様でした。

テレビやインターネットなどの情報からも共働き世帯が専業主婦世帯を上回り、正社員・アルバイト・パートなどの扶養外・扶養内問わず何かしら女性が仕事をしている世の中です。

私は、1人目の出産後今まで通り仕事しておりましたが、コロナの影響と2人目出産のタイミングで一度ストップし、今年からMamasan&Companyで在宅ワークのお仕事を始めています。

産後は復職・退職・転職か?仕事の仕方を考えてみる

「私は妊娠・子育てしながら、この仕事をし続けられるだろうか?」
妊活中・妊娠中・産後・育休中に、多くの女性がとても悩む問題だと思います。

母子手帳とエコー

仕事の仕方を考えてみるタイミング~出産前~

・ハードなタスク業務をこなすデスクワーク
・常に冷蔵庫のような中で働く製造業
・体力と知識をフル稼働させる専門職
・一日中立ちっぱなしのサービス業など・・・

色々な業種・職種のお仕事がありますが、妊活中の『妊活・不妊治療と仕事の両立』や妊娠中の『つわり~産休間近までの体調面と仕事の両立』をしていくためには、ある程度の精神的肉体的負担はありますよね。身体がつらいな~と思っていても「今の職場には、産休・育休制度が整っているから」と頑張って働いちゃう出産前(ToT)

無理なく過ごしたいのに実際は過度の負担がかかるようであれば、仕事の仕方を考えるタイミングだと思います。

仕事の仕方を考えてみるタイミング~産後~

産後の『子育て・家庭と仕事の両立』をしていく為に、
「産休直前に、産後復職後の働き方を会社に聞いてみたら思っていたのと違った!!」
「育休明けに時短で働こうと思ったら、思っていた給与額より少なそう!!」
「サービス業だから、土日両方は休めない」
「子どもと過ごすのを優先したい」
など、復職後の働くスタイルに迷いが出てしまう(>_<)

「思っていた産休・育休制度と違った」
「給与額が見合わなくなりそう」
なら、現在の職場ポジションにしがみつかず契約終了・転職をするのもアリだと私は思います。

子どもの成長は一瞬です。0~3歳未満で保育園に預けるのも保育料がかかります。各家庭で価値観は違いますが、生活し生きる上でお金はあるに越した事ありませんよね。

何よりも仕事を終えた後に、お迎え→夕飯準備→夕食・お風呂→寝かしつけのルーティンが子育てママには待っています。

今の職場での働き方に迷ったらキャリアを活かす事が出来る、家で仕事をする『在宅ワーク』を全力でオススメします!!

子育てと仕事との両立に『在宅ワーク』をオススメする理由

サービス業で働いてきた私が、『在宅ワーク』の働き方に変えて良かったと感じるポイントをまとめてみました!

女性

通勤時間が無い

家を出てからお子さんを送り届けるまでの時間・往復の通勤時間はどの位ですか?仕事が始まる何分前に出勤していますか?意外と時間が費やされていると思います。

家事をこなしながら仕事が出来る

女性は一度に多重の作業をこなす事が出来る頭脳を持っていると、医学面でも証明されています。

仕事の休憩中に、ふと思う・・・「今日○○のゴミの日だった!」「雨降らないんだったら外に洗濯物出せば良かった~」など、お家でお仕事出来る環境なら解決できます。

急な子どもの体調不良・家族のイベントで仕事を休む調整を自分で出来る

実は先月、私の子ども2人はRSウィルスで保育園を1週間お休みしました。お熱が出たのでお迎え来てください~!の保育園からの呼び出しがあった翌朝に2人目も発熱(ToT)/~~~
(コロナじゃなくて良かったですが、高熱と咳が辛そうで本当に可哀想でした。RSウィルスが流行ってますので子育て中のママさんたち気を付けてください!登園許可が出ないと保育園・幼稚園行けませんので、親も瀕死状態になります。)

通常の職場でしたら当日の急なシフト変更&1週間分のシフト変更のお願いが必要ですよね。職場によっては、この1週間分のシフトを休む事は出来ないから『病児保育』または『パパやおじいちゃんおばあちゃん』にお願いして無理やり出勤すると思うのですが・・・

・具合が悪い子どもを置いてまで仕事をする意味って?!
・子どもの面倒をお願いするのに気が引けてしまう。
・職場の人に何て言われてしまうだろうか?!
など考えてしまう事があると思います。

Mamasan&Companyの在宅ワークだとチーム制でお仕事を進めているので、誰かが急なお休み(名前は出ません)の場合「作業が止まってしまう!納期に間に合わない!」という時はチームや社内の全体チャットにヘルプ依頼が出てチーム&社内全体でカバーし合います。

働く時間&収入は自分次第!

現在私は、経理チームとマーケティングチームでお仕事をしています。今回のお休みで納期に間に合わないお仕事は無かったですが、子どもが寝ている時間だけはお仕事を進めていました。これも24時間お仕事が出来るシステムのおかげで、収入面への打撃も最小限に抑えられました。

色んな企業で雇用面が充実してきてはいますが『希望休は〇日分まで』『連休希望がシフトに反映されない』『希望シフト時間で働けない』などの暗黙ルールがある職場って、まだまだあると思うのです。

在宅ワークなら『休み』や『仕事をする時間』も、自分で決められます。稼働できる仕事案件を増やせば増やすほど、収入面もアップするのでやりがいにも繋がりますし楽しいですよ。

育休中に「在宅ワーク」をスタートさせてみる

私は「産休中に在宅ワークを調べて、出産後の落ち着いたタイミングの育休中に在宅ワークをスタートさせてみる」のもアリだと思っています。出産後からの一年、二年の育休期間を在宅ワークでスキルアップを図るのも、自己の自信に繋がると思うからです。

副業としてなら年間20万円までは確定申告不要ですので、続けられそうであれば本格化させてみて良いと思います。
(Mamasan&Companyの在宅ワークは個人事業主契約扱いなので年末調整はされません。副業の場合の報酬は雑所得の扱いなので年間20万円を超えると個人で確定申告が必要になります。)

『在宅ワーク』という働き方を知る事だけでも、これから続く『育児と仕事の両立しながら働く』という事に少し余裕の気持ちが持てると思うのです。

「在宅ワーク」で叶える!ママの理想の働き方

産休・育休をキャリア面として考えると、今まで従事していた仕事から一度離れる事が出来る期間です。一度冷静に、今後の働き方を考える事が出来る唯一の時間だと思います。

『大切な家族との時間を大切にしながら、自身のキャリアを活かし続けて働く!』

この理想的な働き方を叶えるために、『在宅ワーク』をとてもオススメします。




《育児と在宅ワーク関連ブログ》

新生児と2歳児とお仕事
2021年2月19日
国内在宅ワーカーブログ

 🏠在宅100%の仕事!

☎自宅でコール業!

♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
  ☆にほんブログ村