国内在宅ワーカーブログ

新生児と2歳児とお仕事

2021年2月19日 07:00 カテゴリー : 国内在宅ワーカーブログ

ご無沙汰しております、HNです。

「ご無沙汰」と書いたのは、実は第2子出産のためお休みを取っていたからです。

そしてつい最近、復帰しました。サポートをしてくれたたくさんの方のおかげで、出産の当日まで仕事ができました。1ヶ月間、お休みをした後にまた仕事をスタートすることができました。

そんな私のMamasan&Companyでの働き方を、今日はお伝えしたいと思います。

産前:産休に入ったのは出産の当日!?

出産前は、マーケティング、翻訳、人事、そしてサブママなど、様々な仕事に関わらせていただいていました。

引継ぎ

Mamasan&Companyでは、リーダーなど責任のある仕事は、出産が早まった場合を考えて出産の1ヶ月前には全て引継ぎをします。子どもがいたり、介護をされていたり、Mamasan&Companyでは様々な理由で「在宅ワーク」を選び、働いている方々がいます。

リーダーは定期的に交代し、業務マニュアルや資料は随時更新して残しておくというルールになっています。 日ごろから誰かが対応できるように準備をしています。 そのため、今回、私もそこまで負担なく引継ぎを進められたと思います。

単発業務に参加

引継ぎが無事終わったときには、すでに出産予定日まであと1ヶ月。その間、オペママ作業という単発の業務をメインに仕事をしていました。私の場合、翻訳や入力、人事の事務作業など、数時間や当日に完了できる仕事や、その合間に引継ぎ前に担当していた業務のフォローもしていました。

出産前の体調や出産準備、上の子との時間を大切に、自分のペースで仕事をすることができ、このような環境を提供してくれるMamasan&Companyに本当に感謝しています☆

人生の大仕事👶

そして、年末の最終営業日だった12月28日、それはやってきました・・・イタタタ。そう、陣痛です。

今から病院に行くことを必要なところに連絡を入れて、人生の大仕事:「出産」に挑みました。

そうして、私の産休は始まりました。

産後:1ヶ月後に仕事再開

無事に出産を終えた後は、自身の回復と、赤ちゃんと上の子のお世話に専念。本当にゆっくりさせてもらいました。よく寝てくれる子で、二人目ということもあり、順調に生活のリズムを取り戻すことができました。

休んでいる間は、仕事に復帰した時の生活をシミュレーションしつつ過ごしていました。子どもたちと自身の体調を優先し、仕事ができそうなタイミングを探していると、どうにか1~2時間は確保できる状況になりました。

そして、1ヶ月健診を問題なく終えたタイミングで、仕事に復帰することができました。

復帰した後は、お休みの前に関わっていたマーケティング部署から、仕事のお誘いをいただいたりと、順調に仕事に戻ることができました。

新生児がいる状況でも仕事をいただけることに、またまた感謝です☆

産後の状況は人それぞれ

私は家族や休みの間にフォローしてくださったワーカーの皆さんのおかげで、産後1ヶ月で仕事に復帰することができました。

しかし、産後の状況は人それぞれです。体調が大優先ですので、産後すぐに復帰することをお薦めするわけではありません。

Mamasan&Companyのメリットの一つ

それぞれの状況に合わせて、仕事を調整して続ける、もしくは稼働を終了するという選択肢もあります。 それはMamasan&Companyで働く中でのメリットの一つだと思います。

もし、稼働を終了したとしても子育てが落ち着いた後に、Mamasan&Companyで再び働くこともできます(^^♪

自由な働き方を選択できるMamasan&Company、私は状況が許す限りここで仕事をして、少しでも貢献してきたいと思っています。

赤ちゃん



《出産関連ブログ》

理想の暮らし方と新しい命の誕生
2020年9月5日
国内在宅ワーカーブログ

 🏠在宅100%の仕事!

☎自宅でコール業!

♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
  ☆にほんブログ村