海外在宅ワーカーブログ

実は寒い?南米エクアドルの話

2020年9月18日 09:54 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

日本の裏側、エクアドルからこんにちは!
新米ママとして初めてブログを書きます。

さて、エクアドルと聞いて「ああ、あそこにある国ね!」と思い浮かべられる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?かく言う私も、移住する前は「エクアドル産バナナがあるから暖かそう…?」といった具合で、なんの知識もありませんでした。今回はこの場をお借りして、エクアドルの豆知識をひとつご紹介したいと思います。

エクアドルの豆知識

エクアドルは南米大陸の西側に位置します。

日本では、ちょっとお値段が高くなるバナナや、コーヒー、チョコレートでその名前を聞くことがあるかもしれません。

エクアドルの場所は?

地図をよく見ると、赤道が走っていることが分かります。なにを隠そう「エクアドル」という言葉は、こちらの公用語であるスペイン語でそのものずばり「赤道」を意味します。

世界地図


エクアドルは寒い?!

「赤道直下なんて、すごく暑そう……」と思った方もいるかもしれません。
これに対する答えは「そうでもない!」です。

エクアドルは大きく分けて3つ(+1つ)の地理的なエリアに分かれます。

ジャングルの広がる東側アンデス山脈が走る中央太平洋沿いの西側、そして本土から1,000キロほどにある、ダーウィンの進化論で有名な世界遺産ガラパゴス諸島です(実はエクアドル領なのです!)。

最も気温の高くなる海沿いも、寒流の影響で最高気温は30度ほど。日本の夏とそれほど差はありません。

また、アンデス山脈上にある都市は高地に位置しているため、グッと気温が下がります。たとえば、首都キトの標高はなんと2,850m。富士山でいうと7合目ほどにあたります。そのため、年間を通して16度ほどの気温が続きます。どちらかといえば肌寒いほどです。

首都を一望できる、ロープウェイで15分登った観光地から見見た街並み
首都を一望できる、ロープウェイで15分登った観光地から。
ここの標高は4,000m超え!

「赤道」と聞いて思い浮かべるイメージとは少し違っていたでしょうか?

日本から遠く離れたこの小さな国からでも、パソコンひとつで働ける時代に、とてもありがたみを感じています。

スーパーでエクアドル産の商品を見かけたら「あの赤道の国だ!」なんて思い出してみてくださいね。


🌎《南米在住関連ブログ》🌏
アルゼンチン在住ワーカーさんも活躍中‼
2019年6月20日 海外ワーカーブログ
   
アルゼンチンの生活


海外在住ワーカーさん、大歓迎🎶


♪メルマガ配信中♪
メルマガ配信希望の方はこちら☆彡
https://mama-sun.com/jp/melma/

応援ポチもお願いします
☆ 海外生活ブログ ☆