海外在宅ワーカーブログ

フローチャート作成で子育ての悩みを解決!

2021年1月12日 10:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

こんにちは。ロサンゼルス在住のMDです。
2020年3月に産まれた次女は10ヶ月となり、3歳9ヶ月の長女は毎日元気にPre-schoolに通っています。

フローチャート作成

さて、今回はフローチャート作成で子育ての悩みを解決できたお話を書かせていただこうと思います。

「判断」は得意ですか。

突然ですが、みなさん「判断」は得意でしょうか?

私はあまり得意ではありません。。。
どちらかというと苦手です。

例えば子どもと公園に行って、そろそろ帰る時間になったとき「●●ちゃん、そろそろおうちに帰る時間だよ。」と声をかけます。

そこで、子どもが「やだ!」と言ったとき、どうするべきか判断に困ってしまっていました。「まぁまだ遊びたいなら無理やり連れて帰るのもかわいそうだからもう少し遊んでいてもいいけれど、夜ご飯の準備をしないと食べるのが遅くなる。。。」といった感じで、ものすご~く優柔不断でした。そして、結果として色々と満足にできないまま家事も育児も「うまくいかないなぁ」と思う日々が続いていたのです。

フローチャート班に参加

その頃、Mamasan&Companyのフローチャート班に参加させていただくことになりました。フローチャート作成においては「いつ」「誰が」「何をするのか」を明確にします。この、一見簡単そうに見える一連の流れですが、書き出そうとすると実に難しいんですよね。(優柔不断な私には特に。。。涙)

実は、数年前に代表取締役の田中さんのフローチャート講座に参加をした事があり、その後、「フローチャートを作成する」という宿題が出たのですが、できずに諦めてそのまま流してしまった過去があります。そのことをずっと引きずっており、産休に入り、復職したときに自分の中で「フローチャート作成を得意になる!」という目標を立てました。

フローチャート班メンバーの的確なアドバイスや、Mamasan&Companyで働く優秀なワーカーママたちの作成したフローチャートを見て学ぶうちに、どんどん自分でも書けるようになってきたのです!「START」から始まり「処理」と「判断」をしながら「END」で終わる。業務の流れを可視化することで、「なんとなく」分かっていたことが「はっきり」と理解できるようになりました。

子育てをフローチャートに!

そしてフローチャートが書けるようになると、それが子育てにおいても役立つようになりました!「おうちに帰る時間だよ。」と声をかける「処理」があり「結果」は「YES」と「NO」に分かれます。「YES」なら「夜ご飯の準備をする」の「処理」に続き、「NO」なら「10分待つ」の「処理」を挟んで声かけに戻る。といった感じです。効率よく、そして怒らず子育てができるようになったと感じます。

もちろん、子育てには予想のできない展開もたくさん起こるので、「諦める」→「END」というフローも多用しつつ(笑)これからも楽しく子育てをしながらMamasan&Companyでスキルアップをしていきたいなと思っています!

最後に、カリフォルニアの海の写真と日本の地元の海の写真を。

2021年、みなさまにとって素敵な年になりますように!

カリフォルニアの海
カリフォルニアの海

日本の地元の海
日本の地元の海



《フローチャート関連ブログ》

フローチャートの魅力
2018年8月26日
 国内在宅ワーカーブログ


   🏠在宅でスキルアップ!

  在宅でコール業務!

  ♪メルマガ配信中♪

☆応援ポチもお願いします☆
 ☆にほんブログ村