海外在宅ワーカーブログ

在宅勤務の健康管理の秘訣は散歩にあり

2020年10月15日 10:00 カテゴリー : 海外在宅ワーカーブログ

皆さん、こんにちは。
フィリピン・セブ島在住のヤマトです。

2020年2月にMamasan&Companyで仕事をスタートし、早9か月になります。在宅勤務中心の生活になり、部屋の中にいる時間が増えるにつれて、いくつかの悩みをかかえるようになりました。

例えばこのような悩みです。
・朝起きるのがつらい
・夜寝れない
・何か気分が上がらない

今回、私が抱えていた悩みを解消した経験から、同じ悩みを抱える在宅ワーカーに少しでも役に立つ健康管理法をお伝えできればと思います。

なぜ散歩が効果的なのか?

まず、なぜ「朝起きるのがつらい」、「夜寝れない」、「なにか気分が上がらない」といったことになるのかを調べたところ、どうやら部屋の中にいる時間が増えたせいで、日光にあたる機会が減っている事が原因のようでした。

そこで朝と夕方に必ず30分ずつ散歩に行くようにしてみたところ、私が抱えていた悩みが徐々に解消されていったのです。

少し科学的な話になりますが、人間の体は朝に太陽の光をしっかりと浴びることで、脳内ホルモンであるセロトニンが分泌され、1日の生活リズムを整えて活動的に過ごすことができるそうです。

また、朝に分泌されたセロトニンは、夜に睡眠を促進するホルモンであるメラトニンの原料になっているので、やはり日中にセロトニンをきちんと出せているかが肝になってくるのです。

朝夕の30分ずつの散歩は効果抜群

日中にセロトニンを分泌させることの重要性は前項で述べました。

では具体的に何をすればよいかというと、オススメはずばり朝夕30分ずつの散歩です。

私は毎朝必ず決まった時間に起きて、30分ほど外を散歩するようにしています。

セロトニンの分泌はもちろん気分もよくなり、不思議なことに歩いている間に思わぬ閃きがあったりと良いこと尽くしなのです。

そして朝散歩から帰ってきた直後の状態で仕事に取り組むと、驚くほどはかどります。さらに私は散歩に独自の楽しみを加えることにしました。

それは野良猫の成長観察です。

のらねこ

私が住んでいるセブ島の街中には野良猫が多いので、特に日に日に大きくなっていく子猫の成長を毎日見に行くのが楽しみで仕方ありません。

茶虎の猫

日課に散歩を取り入れるだけでも多くのメリットがあると思いますが、そこにオリジナルの楽しみを加えると、毎日楽しい在宅勤務ライフが過ごせるようになるのではないでしょうか。

👣《お散歩関連ブログ》👣
天気のいい週末は家族で散歩
in オーストラリア・シドニー!
2019年8月14日海外ブログ 
   「 気分転換のお散歩 」

 

海外在住ワーカーも多数在籍!
あなたも私たちと一緒にお仕事しませんか?



♪メルマガ配信中♪
メルマガ配信希望の方はこちら☆彡
https://mama-sun.com/jp/melma/

応援ポチもお願いします
☆ 海外生活ブログ ☆